デジタルパソロジー導入を安価かつ高品質で実現

次世代のデジタル病理支援
ソリューション

\無料トライアル実施中/
MV_tool
About us

病理ガラス標本のクラウド管理と撮影代行で
より⼼地よい医療環境をサポートします。

PidPort(ピッドポート)は、デジタル病理標本(WSI)を複数の医療関係者が
いつでも・どこでも閲覧できる病理画像管理クラウドサービスです。私たちメドメイン株式会社は、
「テクノロジーでいつどこでも必要な医療が受けられる世界をつくる」をミッションとし、
病理診断におけるトータルソリューションで貴施設に貢献します。
flow-pc
Service

取り扱いサービス

PidPort

sec1_pidport
デジタル病理標本の最適な保管庫としてご利用いただける、病理画像管理クラウドサービスです。
複数の医療関係者がクラウド上にある病理標本を、いつでも・どこでも閲覧可能に。施設を跨いだ大規模なデータベースの構築にもお役立ていただけます。

Imaging Center

sec1_imagingcenter
お客様からお預かりした病理組織・細胞のガラス標本(病理標本・病理スライド)をデジタル化し、⾼精細なバーチャルスライドとして納品いたします。
病理診断に関わる様々な業務に新たな価値を提供し、デジタルパソロジーの環境構築を最⼤限にサポートします。
Solution

病理診断における
こんな課題を解決します。

  • 病理診断の業務負担がとても大きい
  • 症例の共有コンサルテーションを手軽にしたい
  • 病理画像データの保管・管理に困っている
病理診断のデジタル化によって業務負担を大幅に軽減し、現場の課題を解決する
私たちメドメインのトータルソリューションが、多くの医療機関で選ばれています。

01

ガラス標本の撮影から
クラウド管理まで病理のデジタルトータルサポート

デジタル病理の環境構築から、バーチャルスライドを駆使した病理診断の⽀援まで、一貫してお任せいただけます。
sec3_img1
telepathology
02

診断結果・症例の共有を
オンラインで迅速かつ手軽に実現

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、症例検討会や研修などがオフラインで実施できない問題を解決します。
03

AIによる画像データの解析で
病理診断の業務負担を大幅に軽減

スーパーコンピューターを用いた深層学習によって独自に開発した高精度の病理画像解析AIが、病理診断の業務負荷を大幅に軽減します。
※日本国内において、AI解析に関する機能については将来的な提供を計画しています。
sec3_img3
Cases

導入事例

Partner companies

提携企業

Publications & Awards

受賞・掲載歴

Achievements adopted

採択実績

Research & Development

研究開発論⽂

News

お知らせ

病理診断の業務負荷を
私たちのテクノロジーが
解決します。